平成27年7月29日 M&A情報 海外M&A、円安要因に

平成27年7月29日 M&A情報 海外M&A、円安要因に

2015年07月29日(水)3:12 PM

日本企業に海外企業のM&A(合併・買収)が増えている。

2015年は既に600億ドル(約7兆2000億円)に迫った。

海外M&Aは外貨を調達する必要があり、「半年で3兆円規模」の円売りにつながるとの見方もある。

日本企業が収益の基盤を海外に求める動きが強まり、円相場を押し下げる要因として意識されてきた。

 

【日本企業による大型海外M&Aの事例】

企業名:伊藤忠商事

買収先:CITIC傘下企業

国:中国

金額:103億ドル

他社と合同

 

企業名:東京海上ホールディングス

買収先:HCCインシュアランス・ホールディングス

国:米国

金額:75億ドル

 

企業名:日本郵政

買収先:トール・ホールディングス

国:豪州

金額:51億ドル

 

企業名:明治安田生命

買収先:スタンコープ・ファイナンシャル・グループ

国:米国

金額:49億ドル

 

企業名:旭化成

買収先:ポリポア・インターナショナル

国:米国

金額:22億ドル

 



«   |   »

Return to Top ▲Return to Top ▲